スタッフ紹介

診療理念

まとばフォレスト動物病院では、インフォームド・コンセントを重視し、飼い主との対話を十分に行い、できうる範囲で最善の治療と医療を心がけております。 動物たちとその家族がすこしでも長くしあわせに暮らせるために、お手伝いさせてもらえたら、と思っています。

診療方針

  1. 私たちは動物をペットではなく、 皆様の大切な家族としてお迎えし、飼い主様と大切な家族の絆をお守りします。そのために飼い主様の考え方、 主張を最大限尊重し、十分な説明と同意のもとで診断・治療にあたります。
  2. Evidence Based Medicine(証拠に基づいた医療)、 診断に基づいた適切な治療を実施すること。そしてこれらを実践するために常に日々進歩している獣医学を学び続けていきます。
  3. 来院される方に常に感謝し、 話すことが出来ない動物のために飼い主様に言葉をつくし、 飼い主様との信頼関係のもとで、診断・治療を行えるように努めていきます。
  4. 生まれてから最後を看取るまで、2つのQOL、Quality of Life(生活の質)Quantity of Life(生活の量)を大切にし、家族に寄り添った医療を提供していきます。
犬・猫